SUSTAINABILITY

サスティナビリティ

サステナブルな社会を作るために私たちができること。

当社グループは、ストーリーの力を通じてイノベーションの担い手が輝く社会を作りたいと考えています。誰もがイノベーションの担い手となり得る可能性をエンパワーすることで、
さまざまな社会課題に取り組む人や企業のアクションや想いが結実し、
社会をより良い方向に変え続けていけることを願っています。

そのために企業として

ビジネスやビジネスモデル 従業員の労働環境

のふたつの側面から永続的な取組みを
行ってまいります。

わたしたちのビジネスやビジネスモデルにおける取り組み

社会・経済・環境に対する統合的な影響を踏まえながら
イノベーションを促進する事を目的とした事業

わたしたちは、メディア事業を通して環境問題やダイバーシティ&インクルージョンにおける社会課題を広く訴え解決の一助としたいと考えています。そのため、脱炭素社会を実現するイノベーションが生まれるよう、企業向けのワークショップを開催し、企業の事業そのものを支援します。また、社会課題に敏感なミレニアル世代の感性を支持し、新たな価値観を問いかける活動を行っています。

パブリッシング業界のデジタル化と、
その成長を目的とした事業活動や業界団体への参画

イノベーションの源泉でもある、優良なコンテンツを配信するパブリッシング業界全体のデジタル化を支援するとともに、インターネット広告の健全化・正常化を推進する活動を行っています。

地方創生および地方公共団体と
そこに住む人々をエンパワーメントする
ビジネスや活動

首都圏に集中していると考えられているデジタルの影響力を日本全土に波及させ、企業や人を地域と結びつけて活性化させていく試みを行っています。

従業員の労働環境における取り組み 従業員の労働環境における取り組み

従業員のWell-Beingを目指した
就業環境の取り組み

平均残業時間の減少や有給休暇取得の奨励などにとどまらず、社員一人一人が安心、安全に働ける会社になるために、働き方に対する個人の選択肢を広げるための取り組みを行っていきます。

  • 「Work From Anywhere」を掲げ、物理的な場所に縛らずにパフォーマンスを発揮できるような制度および組織風土の醸成

  • ライフステージに合わせた働き方を選択できる柔軟な制度および組織風土の醸成

ダイバーシティ&インクルージョンを
目指した
組織とそのための環境づくり

従業員それぞれの個性が多様化することで、ビジネスをより強固にでき、より発展させていけるということをわたしたちは確信しています。そのため個人を尊重すると同時に機会が均等に与えられる働きやすい環境づくりをしていきます。特にLGBTQ+を取り巻く課題をはじめとするジェンダー平等について、自らの組織の課題として積極的に取り組んで行きたいと考えています。

社内の人事制度や設備における
あらゆる格差を排除
  • ジェンダーレストイレの設置

  • 履歴書への年齢性別の記載及び写真添付の撤廃

  • パートナーシップの多様化に対応した慶弔金の支給制度

社員のジェンダーバランス
(ここでは男女比とします)
  • 50 : 50

従業員のキャリア形成の各過程において
性やジェンダーを
育成や判断の基準とはしない
  • 募集・採用過程

  • 昇給過程

  • 管理職への昇格過程

PAGE TOP